IDAI HOME 伊大建設

愛媛の注文住宅・リフォーム・不動産なら伊大建設

家を建てる

家を建てる

家族の息づかいを感じる家

人も風も光も、自由に行き交う空間が家族みんなの集合場所。

家族の息づかいを感じる家
[所在地]新居浜市 [家族構成]夫婦+子ども2人 [敷地面積]240.17㎡(72.65坪) [延床面積]125.86㎡(38.07坪) [工程]設計4ヵ月・施工4ヵ月

どこにいても家族を感じられる住い

白い壁に深いブラウン、シルバーの屋根がスタイリッシュな印象のF邸。

右側の大きなガラス窓の奥には、奥さまの経営する美容室が住宅部分と壁一枚で繋がっている。

「展示場で見た白い塗壁の雰囲気や質感に一目惚れしました」とご夫婦。

LDKはこの白い塗壁をベースに、あらわしにした天井の梁、落ち着いた色味のカウンターテーブルが映える空間になった。

幅広いカウンターテーブルは、家族みんなでご飯を食べるのはもちろん、「ゆくゆくは子どもたちがココでお勉強したりできたら」との構想が膨らみます。空間に合わせた窓の木製のサッシも、ご夫妻の満足ポイント。

木をふんだんに使った造作キッチンもお気に入り。「特にカップボードは念願でした!」と奥さま。

無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインだから、どこに何を置くかでキッチンの表情は幾通りにも広がる。

カフェにあるようなオシャレなカップボード。造作のキッチンと色味を合わせている。
造作のキッチンだから動線や収納など奥さま仕様に作ってる。大きなカウンターテーブルは家族だんらんの場所に。

LDKはもちろん、バスルームともドア1つでつながる中にはには、空間に違和感なく溶け込むうんてい&上り棒が。

これは、筋トレが日課というご主人の唯一の(?)要望で実現したのだそう。

ご主人が筋トレに励むそばでお子さまたちが遊び、奥さまがキッチンから見守る…。

1階と2階、そして空をつなぐ中庭。「バスルームで湯船に浸かりながらこの空を眺められるのが楽しみなんです」と奥さま。 
リビングとひとつながりになった中庭。みんなでひなたぼっこをしたり、バーベキューなども楽しめる広々空間だ。

一筆書きのように家全体がつながっているから、どこにいても家族の息づかいを感じられる住いになりました。

2階の子ども部屋は、仕切りのない開放的なスペースだが、将来的には家具などで仕切れるよう柱の位置などに工夫が施されている。左側の吊り床は、ベッドを置いて寝るところとしても利用できる広さ。
担当者の声

シンプルで家族が交流しやすい住いをご提案しました。

濃いめのブラウンを要所要所に取り入れることで空間をスッキリとまとめました。中庭のスペースは屋根をぽっかり空けて空を感じられるつくりにしています。夏は2階のバルコニーから花火が見られるのを楽しみにされています。