IDAI HOME 伊大建設

愛媛の注文住宅・リフォーム・不動産なら伊大建設

家を建てる

家を建てる

光と風をまとう家

空の青、田畑の緑、まっしろな箱。内と外の境界線を越えて。

光と風をまとう家
[所在地]松山市 [家族構成]夫婦+子ども2人 [敷地面積]160.16㎡(48.44坪) [延床面積]112.01㎡(33.88坪) [工程]設計6ヵ月・施工4ヵ月

コの字型キッチンを中心に家族が1つになれる家

四国の田舎で生まれ育ったご夫婦がたどり着いたのは、田んぼや周りの畦道がなんとも郷愁を誘うロケーション。

ご主人のイメージは「無駄を削ぎ落としたシンプルなデザイン。でも面白みのあるちょっと普通じゃない家」。

奥さまは「光と風を採り込んだ気持ちのいい家で、子どもたちがのびのび自由に走りまわれるように」。

そこから導き出されたのが、吹き抜けを有する箱型の2階建を、軽やかなスケルトンの螺旋階段でつないだミニマムな住まい。

デザイン的にも、機能的にも、空間的にもポイントンとなるらせん階段。吹き抜けからの光を部屋全体に導いてくれる。

1階は水まわりと団らんスペースを隔てる壁以外に仕切りはなく、キッチンに立てば、視線の先、南側の開口から見えるのどかな風景が格別のやすらぎを与えてくれる。

キッチンの床は一段下げ、ダイニングとしての役割を担うカウンターに座る家族との目線を合わせて。

コの字型のキッチンを中心に家族が一つになれる空間。キッチン横には大容量のパントリーもあり、家事動線も考えられている。
家事を手伝ってくれるご主人と2人で使っても広々としているキッチン。リビング側より一段低くすることで、リビングとの目線を合わせている。
見える収納は造作の吊り戸棚だけというコの字型のキッチン。暮らす人の使い方で表情が出るのはシンプルデザインの特長だ。脇にあるパントリーは勝手口につながっている。
玄関を上がった瞬間、広がる大空間。向かって右手に大開口があり、存在感のある螺旋階段が陽光に包まれている。

床は無垢杉、天井には松の積層を使用し、木柄で味わいを出した空間には、ご主人セレクトのシンプルなインテリアが似合う。

将来的には2室に区切ることができる子ども部屋。床は素足でも気持ちのよい、杉の無垢材を使用している。
主寝室にはウォークインクローゼットと、書斎を設けることで、スッキリとした空間になっている。
洗面室とキッチンの床には同じ黒いタイルを貼り、空間に変化をもたせた。朝の支度がスムーズになるよう洗面ボウルを広めに、水栓は2つ設置した。
2階にも吹き抜けに面した南側に2m×2mの大きなフィックス窓をとり、抜群の眺めと青空を邸内に採り込んだ。