IDAI HOME 伊大建設

愛媛の注文住宅・リフォーム・不動産なら伊大建設

家を建てる

家を建てる

家族3世代が快適に住まう家

プライバシーを守りつつ、ゆるやかにつながっていける住まい。

家族3世代が快適に住まう家
[所在地]松山市 [家族構成]4人 [敷地面積]227.43㎡(68.80坪) [延床面積]154.72㎡(46.79坪) [工程]設計3ヵ月・施工4ヵ月

中庭がつなぐ親子3世代

ご夫婦とお子さん、奥さまのお母さまの4人が暮らすK様邸は、親世帯、子世帯それぞれにLDK、水まわりを備えた二世帯住宅です。

青空に映える真っ白な外観。その真ん中には、大きく開けたウッドデッキの中庭があり、親世帯、子世帯をいい距離感で隔てる役割を担っています。

家族の共有スペースでもある中庭で、お子さんが元気に遊ぶ様子を見守る。そんな日常の楽しみに満足されている様子。

また、みんなが集まる場所であるLDKは、奥さまが使いやすく、心地よく過ごせることが大切です。

キッチンのコの字型カウンター、造作りの吊り戸棚などのしつらえは、住む人によって使い方は様々。

イダイの家に暮らす先輩奥さまの話を参考に、自分らしいアレンジを加えているそう。

中庭から光と風を取り込んだ子世帯のLDK。家族で過ごすキッチンのコの字型カウンターはしっかり広さがあるので、ゆくゆくはお子さんが宿題をしたり、作業スペースとして活用できる。
親世帯のLDKはコンパクトに、和室をしっかり確保してる。

プライバシーを守りつつ、内に開けた中庭のある暮らし。家族は今日もゆるやかにつながっています。

ソラマドの家の大きな特長である螺旋階段。すりガラスにすることで、視線を遮りながら光を入れている。 
2階の子ども部屋。一面ブルーの壁は、まるで空につながっているかのよう。
南東に開けたK様邸。2階のバルコニーからの松山市街の眺めは抜群。
担当者の声

愛媛県内の「イダイの家」では、初めての二世帯住宅です。

ご主人はお仕事柄帰宅が遅いことが多く、夜の生活音が気になるとのことでしたので、中庭を緩衝剤として親世帯、子世帯を隔てるとともに、水まわりの配置など間取りにも配慮しました。また住宅地ではありますが、正面に公園があり、南東に開けた土地でしたので、その方角から光を取り込んでいます。